3回目を迎えた丘珠ジュニアマラソンフェスティバルが行われました。
6月に入って週末は常に雨模様で、ヤキモキしていましたが、この日は今までの天気は何だったのか、と思うほどの晴天に恵まれました(^^)/

今年も、350人以上の元気な子供たちが集まってくれました!!

結果

1年男子

1位 長谷川 侑輝 4分16秒93

2位 久保田 留惟 4分18秒72

3位 山本 悠斗 4分23秒28

4位 西森 悠翔 4分24秒56

5位 芳賀 彪真 4分26秒25

6位 高橋 駿太 4分28秒42

1年女子

1位 水野 碧海 4分42秒01

2位 大上 のの美 4分46秒79

3位 大湯 妃代良 5分03秒51

4位 宮本 朋夏 5分03秒86

5位 森 友希 5分10秒83

6位 佐々木 碧 5分15秒30

2年男子

1位 佐々木 路惟 3分50秒86

2位 長谷川 蒼弥 3分58秒70

3位 曽根 毅琉 3分58秒95

4位 漆崎 諒 3分59秒25

5位 宮島 朔也 3分59秒96

6位 太田 秀次朗 4分02秒17

2年女子

1位 石澤 優花 3分55秒41

2位 二俣 美桜 4分05秒14

3位 松山 明莉 4分06秒70

4位 石川 結己 4分08秒02

5位 中村 利乃 4分16秒56

6位 盛田 悠音 4分17秒54

3年男子

1位 工藤 煌陽 3分35秒36

2位 鈴木 悠瞬 3分42秒54

3位 郡 清蘅 3分49秒22

4位 枝村 雄介 4分00秒66

5位 村上 大征 4分01秒37

6位 伊藤 瑠泉 4分01秒84

3年女子

1位 渡辺 栞弓 3分47秒80

2位 朝日 遠和子 4分08秒32

3位 高橋 あいな 4分16秒96

4位 大澤 憐凪 4分20秒56

5位 向原 瑠菜 4分26秒85

6位 竹中 舞 4分31秒60

4年男子

1位 河津 匠 7分19秒72

2位 小山 瞬 7分48秒14

3位 伊東 快希 8分03秒52

4位 山本 龍英 8分07秒86

5位 藤原 悠翔 8分08秒88

6位 福田 啓斗 8分09秒89

4年女子

1位 神田 悠愛 7分42秒74

2位 長谷川 椿姫 8分16秒61

3位 水沼 美友 8分55秒83

4位 菊地 叶愛 9分15秒56

5位 大湯 清代乃 9分26秒75

6位 中西 望緒 9分32秒36

5年男子

1位 原田 健光 7分09秒26

2位 中山 智拓 7分10秒36

3位 野崎 瑛友 7分20秒71

4位 松田 紳之介 7分24秒85

5位 久保田 理央 7分30秒92

6位 松井 遥来 7分38秒91

5年女子

1位 二俣 萌夏 7分40秒56

2位 高田 美咲 8分03秒41

3位 坂本 由菜 8分07秒75

4位 岡崎 花 8分25秒04

5位 中村 杏 8分36秒66

6位 井上 清乃 8分43秒93

6年男子

1位 秋元 斡 6分55秒86

2位 宮澤 朝凪 7分20秒94

3位 木村 航 7分44秒52

4位 五十嵐 大洋 8分15秒10

5位 児見山 仁 8分26秒78

6位 宮川 隼輔 8分28秒29

6年女子

1位 始関 千華 7分11秒14

2位 斉藤 百南 7分24秒95

3位 岩渕 涼那 8分13秒16

4位 山本 夏菜 8分27秒45

5位 石原 夢唯 8分28秒77

6位 鈴木 愛佳 8分34秒78

中学男子

1位 釜谷 芽空 6分17秒05

2位 河津 航 6分23秒44

3位 小寺 恭平 6分31秒44

4位 恩田 智海 6分36秒59

5位 河野 恭一郎 6分46秒69

6位 高橋 治大 6分48秒37

中学女子

1位 上西 彩未 7分09秒21

2位 温泉 さくら 7分10秒90

3位 原田 百那 7分47秒07

4位 深道 千里菜 8分34秒26

 

ゲストランナーには阿部さんが駆けつけてくれました!!

阿部さん、藤澤舞さんが低学年を引っ張ってくれました

高学年からは、石井コーチ、釜谷パパ、河津パパの出番です!!

表彰式の様子

お礼

今年も多くの方の支えがあってこの日を迎える事が出来ました。心から感謝いたします。

私が現役時代は、周りからおだてられて、ついつい「走ってやっている」と傲慢な心が生じていたこともありました。

今では、時折、陸上大会やマラソン大会の主催者に悪態をつく姿を見ると非常に悲しくなります。

もしかしたら、TONDEN.RCの子供たちにもそのような慢心が生まれることがあるかもしれません。

一指導者として、どんな小さな大会のスタートラインに立つ上でも、それを支える裏方の人々がいることを教えることも大事な使命と感じています。

そういった意味でも、この大会を継続する意義があると思っています。

今回も多くのご意見を頂きました。この反省点を生かし、少しでもこの大会が良くなるように努力していくつもりです。

来年も6月第3週末日曜日に開催致しますので、是非、またご参加お待ちいたしております!!

 

TONDEN.RC代表 古田 仁


今日の道新スポーツ 2017小学生陸上札幌大会