札幌中学選手権

全道中学が終わった直後の大会ですので、なかなか調子とモチベーションを合わせるのが難しいのがこの大会です。
その分リラックスして臨めるので、意外と良いタイムが出ることもあります。

TONDEN.RCの子達も、疲労が抜けない子と、全道終わって肩の力が抜けて良い状態で臨めた子にハッキリと別れましたね

結果

この大会で中学での陸上競技からは、一旦終了となる結、ここからは、本業のカーリングに専念します! 頑張れよ~

この大会でのTONDEN.RC MVPははやとですね!! ここに来て好調の2分03秒!! 大幅な自己新です!! 昨年も秋から調子が上がったので、期待出来ますね

男子1500mは翔太郎が貫録V

女子400m あやみ 札幌記録に僅かに及ばず( ;∀;) 次回狙いましょう!!

女子3000mは30度を超す暑さの中で、ひろなが自己新で2位!!大健闘です!

はなも3位で続きました(^^)/

女子1500mは疲れがある中あやみが大会新! ひろなが3位

1年生女子100mはあおりが初の13秒台、4位入賞です!!

さして、最後のマイルリレー、盛り上がりました!!即席チームで2位入賞!!

良い思い出が作れましたね(^_-)-☆

さあ、ここからは、一旦走り込みに入ります!!

深川オープン陸上

河津たくみ、工藤りんたろう、瀬川あゆ、岩本みすず、野坂れお、瀬川ここね、渡邊はやてが参戦して、好記録沢山出たようです(*^-^*)

「結果」

河津匠走り幅跳び優勝4m69(大会新!)、小学5.6年男子100メートル13:41第2位

工藤りんたろう、走り幅跳び第3位4m22、小学5.6年男子100メートル14:00第3位

渡邊はやて、小学1.2年男子100メートル16:54優勝(大会新!)

野坂れお、小学3.4年男子800メートル2.41:63第2位(大会新!)

瀬川ここね、小学1.2年女子100メートル17:36第2位(大会新!)

岩見沢トレイルラン

河津パパよりのレポート~

猛暑の岩見沢でトレイルランの大会に参加しました。 高学年優勝たくみ親子、3位れお親子、4位りの親子。 低学年2位はやて親子。 女子4キロ優勝りのママ。 たくみ親子は気楽に走るつもりがなんと栃木県チャンピオンが親の実家帰省で出場することに。急いでネットを調べると全国クロカン優勝チームの所属とわかり一気に本気モード。北海道の威信をかけ全道大会並みの万全のアップとモエレ山練習の成果を存分に発揮し競り勝ちました。 れお親子は父初参加とは思えない頑張りで3位入賞。 りの親子は女子では一番速かったのに男女分けがないため4位に。しかしその仇討ちとばかりに、りのママが女子高生に競り勝ち4キロの部優勝しました。


北海道日本ハム雪のね奨楽金 2019全道中学陸上in旭川